探偵社ブログ

こんな夫婦!!(前半)

性格真逆の夫婦が円満に過ごせる?
孤独を感じた時の確認事項

封す間の性格の違い・考え方のl違い・・・・・円満でいることは可能?

 

似たもの同士の夫婦もいれば、性格が真逆の夫婦もいます。

後者の場合、付き合っているうちは新鮮でも、夫婦になってからお互いの考え方や行動が理解できず
やりきれなさや孤独を感じることもあるようです。

例えば、ハキハキしたタイプとおっとりしたタイプの二人の場合
一方は「なぜもっと自己主張しないの?」と感じ
もう一方は「なぜ、そんなにズケズケ」とものをいうの?」と感じるでしょう。

しかし、夫婦は二人三脚、2人でひとつのユニットを組むパートナーです。

性格が異なるからこそお互いの考え方や行動をさんこうにし、視野を広げていくことができるのです。

 

とはいえ、性格が違いすぎるパートナーとの生活は、どうしてもストレスが溜まってしまうもの。
そのストレスをどう解消し、仲良く楽しく生活していけるのか、お勧めしたいコツは

〇「なぜこうしないの?」と考えず、ありのままの性格を認める。
性格の異なるパートナーには「何故そう考えるの?」「何故そうやるの?」といった疑問が浮かんでくる。
その思いは、あいての考え方や行動パターンを理解するためにも必要なことですが

自分の価値観だけで「あなたの考え方はおかしい」「どうしてこうしないのだろう」などとかんあげないようにしましょう。

 

愛し合って結ばれた夫婦でも性格は人それぞれに違います。
だからありのままのパートナーの性格をまずはまるごと認めること。これがパートナーシップの基本です。

 

 

-探偵社ブログ

Copyright© 埼玉県鴻巣市の探偵、レディース探偵社。不倫・浮気調査なら 1時間1,500円~ , 2022 All Rights Reserved.