探偵社ブログ

モテるバツイチ女性

今や、離婚を経験した人は増えてきました。
婚活市場においても年齢に比例してバツイチ独身者(あるいはバツ2以上)の比率は高くなります。

40代以上で結婚するカップルは、男女とも「どちらかが再婚(あるいは両方とも再婚)」が多くなります。もはや「未婚同士」の結婚の方が少ない。
婚活中の40代は、バツイチより未婚のほうが多いんですよ! つまり、バツイチのほうが成婚率が高いのです。

とはいえ、バツイチならば誰でもモテるということはありません。
特に女性の場合は、離婚歴を含め「経験値が高い」ことは、モテ要素的にはむしろ不利な材料です。

しかし、バツイチ女性(現在は再婚)を見る限り、離婚歴はハンデになるどころか魅力の1つとなっているように見えます。
彼女たちの「バツイチだからモテる」ポイントは、どんなところなのか。

人生に無駄な経験はひとつもない!

バツ2・現在は再婚もつくづく思うのですが、どんな経験も「自分の人生においては必然だった」と、後になってわかります。
当時は辛かった離婚劇も、乗り越えたからこそ次のステップに進めたわけだし、離婚しなければ再婚もできません(笑)。

バツイチ女性がモテるのは、よくも悪くも「結婚」というものに憧れを抱いていないこと。
未婚のうちは、したことがないからこそ「結婚への憧れ」が強くなる・・・
1日でも早く結婚したい、幸せな花嫁になりたい……それが人生の目標になってしまうと、恋人へのプレッシャーは相当なもの。

すでに結婚も離婚も経験したバツイチ女性は、結婚することのデメリットも知っています。
人生は結婚がすべてじゃないし、恋愛=結婚でないことも悟っています。

恋人とは純粋に恋愛を楽しみ、結婚はリアルなものとして冷静に考えられる──そんな自立した女性がモテるのは、男性と歩幅を合わせられるからなのです。

リアルな結婚生活を知っているのは、バツイチの強み

結婚生活を経験したバツイチ女性は、男性と生計をともにすることや結婚後の親戚付き合いなども経験しています。
結婚後、2人の生活を作っていくプロセスにおいて、経験者ならではのリードや助言ができるのは、バツイチならではの強みです。

女性の過去に嫉妬したり「比べられそうでイヤ」などと思う幼稚な男性もいますが、そんな人とは付き合わなければいいだけ。
大人のいい男は、むしろバツイチ女性の経験値=頼もしさに好感を持つのです。

「うまくいかなかった」経験も、未来には役立つ

恋人の別れと離婚のそれは、人生において重みが違います。たとえ離婚を切り出した側だとしても、「あのときこうしていれば、別れずに済んだのかな」などと、嘆いてもしょうがないことをいつまでも引きずり、何度も涙を流してきました。

辛かった経験は、人を成長させます。同じ哀しみや後悔を二度と繰り返したくないからこそ、自分と本当に合うタイプの人と付き合いたいし、次にお付き合いした人には誠実に接しようと思います。

望んで離婚を経験した人は皆無です。誰しも結婚した当初は「一生添い遂げる」決意をしていたはず。
だけど離婚を選んだことに間違いはありません。
どんな理由であれ、新たな人生へと進んだのは「幸せになる」ためだからです。

自分を幸せにできるのは自分だけ。そのことを分かっているバツイチ女性は、男性に「幸せにしてもらおう」などと望みません。
むしろ「相手を幸せにしたい」気持ちで、好きな人に接するのではないでしょうか。

幸せに貪欲な女性は魅力的です。「次こそは」とポジティブな未来を描くバツイチ女性には、きっと「同じ未来を見たい」男性が現れます。
そのときが訪れたら、恐れず手を取り前に進みましょうね。

-探偵社ブログ

Copyright© 埼玉県鴻巣市の探偵、レディース探偵社。不倫・浮気調査なら 1時間1,500円~ , 2022 All Rights Reserved.